きゃにめ

声優・作品名から探す

創傷イノセンス 初回限定盤(CD+DVD)

¥1,685 (本体)+税 カートに入れる

特典・限定情報

【きゃにめ.jp限定特典】ブロマイド

※なくなり次第、終了します

商品説明

【作家陣プロフィール】

石川智晶(作詞)

梶浦由記との音楽ユニット「see-saw」としてデビュー。「機動戦士ガンダムSEED」エンディングテーマ「あんなに一緒だったのに」でその存在を位置づけた。その後、石川智晶としてソロ活動を開始。アニメ「ぼくらの」オープニングテーマ「アンインストール」がロングヒットを記録。その独創的な詩作と歌唱で「石川智晶ワールド」を創りあげた。「アンインストール」はその後、大勢のアーティストにカバーされるアニソンの新しいスタンダード・ナンバーとなる。

そして「機動戦士ガンダムOO」オープニングテーマ「Prototype」、「戦国BASARA3」エンディングテーマ「逆光」「神様ドォルズ」オープニングテーマ「不完全燃焼」等々、現在までに数々のヒット曲を生み出し続けている。

2013年から音楽制作ブランド「MATERIAL WORLD」を立ち上げ、楽曲、プロデュース、アレンジ、スタジオ制作全てを多くのアーティストに提供することを発表、その可能性を拡げている。

http://www.chiakiishikawa.com/

R・O・N(作曲・編曲)

STEREO DIVE FOUNDATION(TVアニメ『境界の彼方』EDテーマ「Daisy」、TVアニメ『ノブナガ・ザ・フール』EDテーマ「AXIS」担当)

ex.OLDCODEX(サウンド・プロデュース、ギター担当。TVアニメ『黒子のバスケ』EDテーマ「カタルリズム」他担当)

?1982年生まれ。東京都出身。幼少期をドイツ、アメリカで過ごす。キャッチーでアーティスティックなサウンドと、緻密かつダイナミックなバンド・アンサンブルの構築、そしてロック、パンク、ダンス・ミュージックなど、幅広いジャンルに対応した独特なプログラミング・アレンジを武器に、多くのファンを獲得してきた。

OLDCODEXの初期メンバーとして2012年までサウンド・プロデュース、ギターでバンドを牽引。

脱退後は自身でボーカルも務めるソロ・プロジェクトSTERO DIVE FOUNDATOINを始動。人気アニメ作品のテーマソングを担当している。

冨田明宏(音楽プロデュース)

ロンドン留学、洋楽バイヤー、そして音楽評論等など、さまざまな経験と豊富な音楽知識を生かした音楽プロデュースを行う。

2006年からアニメ音楽を自身の評論活動の主軸に据え、音楽雑誌やアニメ専門誌などでアニソンの評論を行い、これまでに数々のアニメ音楽誌の創刊に関わる。アニメ音楽誌「リスアニ!」の企画立案に携わり、当時動画投稿サイトで活動していたClariS(当時はアリス☆クララ)を冨田が発掘。同誌創刊号でClariSを誌上デビューさせ、その後メジャー・デビューへと導いた。

アマチュア時代の黒崎真音を育て上げメジャー・デビューへと導き、現在も彼女のサウンド・プロデュースを担当。クリエイティヴ・コーディネーターとしてKOTOKOのアルバムを手掛けるなど、アーティストに多彩なサポートを行う。ラジオ・パーソナリティとしてもNHKラジオ第一で3年に亘り「渋谷アニメランド」のMCを担当するなど、その活動は多方面に及ぶ。

関連商品

最近チェックした商品

    最近チェックした商品はありません